一連シリーズの長編短編全作品を以下に列挙します。

現在刊行済みの作品は
長編51冊
短編14編
合計65作品
未発売の長編が3冊
 
黒字が長編、青字が短編です。
 
《S&Mシリーズ》
長編10冊、短編9編
『すべてがFになる』
『冷たい密室と博士たち』
『笑わない数学者』
『詩的私的ジャック』
『封印再度』
『幻惑の死と使途』
『夏のレプリカ』
『今はもうない』
『数奇にして模型』
『有限と微小のパン』
「ミステリィ対決の前夜」
「誰もいなくなった」
「僕に似た人」
「石塔の屋根飾り」
「マン島の蒸気鉄道」
「どちらかが魔女」
「双頭の鷲の旗の下に」
「いつ入れ替わった?」
「仮想仕事の前夜」
 
《Vシリーズ》
長編10冊、短編3編
「気さくなお人形、19歳」
『黒猫の三角』
『人形式モナリザ』
『月は幽咽のデバイス』
『夢・出会い・魔性』
『魔剣天翔』
『恋恋蓮歩の演習』
『六人の超音波学者』
『捩れ屋敷の利鈍』
『朽ちる散る落ちる』
『赤緑黒白』
「ぶるぶる人形にうってつけの夜」
「ラジオの似合う夜」
 
《四季シリーズ》
長編4冊
『四季 春』
『四季 夏』
『四季 秋』
『四季 冬』
 
《Gシリーズ》
長編10冊、短編1編、未発売長編1冊
「刀之津診療所の怪」
『φは壊れたね』
『θは遊んでくれたよ』
『τになるまで待って』
『εに誓って』
『λに歯がない』
『ηなのに夢のよう』
『目薬αで殺菌します』
『ジグβは神ですか』
『キウイγは時計仕掛け』
『χの悲劇』
『ψの悲劇』(未発売)
 
《Xシリーズ》
長編6冊、短編1編
「ライ麦畑で増幅して」
『イナイ×イナイ』
『キラレ×キラレ』
『タカイ×タカイ』
『ムカシ×ムカシ』
『サイタ×サイタ』
『ダマシ×ダマシ』
 
《Kシリーズ》
長編2冊
『ゾラ・一撃・さようなら』
『暗闇・キッス・それだけで』
 
《百年シリーズ》
長編3冊
『女王の百年密室』
『迷宮百年の睡魔』
『赤目姫の潮解』
 
《Wシリーズ》
長編6冊、未発売長編2冊
『彼女は一人で歩くのか?』
『魔法の色を知っているか?』
『風は青海を渡るのか?』
『デボラ、眠っているのか?』
『私たちは生きているのか?』
『青白く輝く月を見たか?』
『ペガサスの解は虚栄か?』(未発売)
『血か、死か、無か?』(未発売)


読書日記ランキング